映画『新聞記者』のフル動画を無料で視聴する方法!Dailymotionやpandoraは?

こちらでは、映画『新聞記者』の動画を無料で視聴する方法をまとめています。

結論を先にお伝えしておくと、『新聞記者』の動画無料でフル視聴するのであれば、U-NEXTの無料お試し期間を利用するのか賢い方法になります!

  • 31日間の無料トライアル
  • 見放題本数180,000本
  • 最新作もポイントで視聴可

無料 『新聞記者』を今すぐ視聴する

予告動画を見る

※2020年9月12日時点の情報になります。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

動画配信サービス9社で『新聞記者』の配信状況やDailymotionやpandoraといったサイトの調査結果などを踏まえ、なぜU-NEXTを利用するのがいいのか説明します。

今すぐ『新聞記者』を観たい方は参考にしてください。

映画『新聞記者』の動画配信状況をチェック!

映画『新聞記者』の動画配信状況を確認したところ、下記のようになっていました。

VODU-NEXTNetflixFODTSUTAYA TVmusic.jpParavi
配信状況
見放題/料金ポイント可取扱いなし407円400円800円~500円ポイント可ポイント可500円
無料期間31日間2週間30日間31日間なし2週間30日間30日間2週間
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※2020年9月12日の情報になります。最新の配信状況は動画配信サービスにてご確認ください。

『新聞記者』を観れるのは、以下のサービスです。

  • U-NEXT(初回ポイント利用で無料)
  • prime video(有料レンタル)
  • dTV(有料レンタル)
  • Netflix(無料トライアルなし)
  • FOD(有料レンタル)
  • TSUTAYA TV(初回ポイント利用で無料)
  • music.jp(初回ポイント利用で無料)
  • Paravi(有料レンタル)

『新聞記者』を観れる動画配信サービスは8社あり、無料トライアルを利用して観れるところだと3社に絞られました。

その中でもU-NEXTがなぜおすすめなのかを解説していきます。

映画『新聞記者』をU-NEXTで観るのがおすすめな理由

『新聞記者』を無料で観れる動画配信サービスの比較結果をお伝えします。

prime videoとdTV、FOD、Paraviは有料レンタル、Netflixは無料トライアルがないので比較から除外しました。

VOD見放題本数無料期間
U-NEXTU-NEXT約180,000本31日間
  • ポイント利用で視聴可能
  • 初回600ポイント付与で最新作も観れる
  • 映画、アニメ、ドラマなど見放題作品数No.1
  • 月額1,990円
TSUTAYA TVTSUTAYA TV約10,000本30日間
  • ポイント利用で視聴可能
  • 初回1100ポイント付与
  • 月額933円
music.jpmusic.jp基本レンタルのみ30日間
  • ポイント利用で視聴可能
  • 初回1600ポイント付与
  • 月額1,958円

比較すると分かりますが、TSUTAYA TVは見放題本数が少なく、music.jpは見放題がないうえ、2~3本の動画を見たらポイントがなくなります。

しかし、U-NEXTの方が見放題本数が180,000本以上、無料トライアル31日間と圧倒的なため、無料トライアルを利用するならU-NEXTがおすすめ。

『新聞記者』を観たあとも、多くの見放題作品を視聴することができるので、31日間の無料期間だけでも十分楽しむことが可能なんです。

例えば、『at Homeアットホーム』『二重生活』『何者』などの作品も見放題動画に含まれています。(2020年9月現在)

『新聞記者』だけでなく、他にも無料で映画を楽しみたいのであれば、U-NEXTの無料期間を利用するのがいいと思いますよ。

\ まずは31日間 無料トライアル /

31日以内に解約すれば、お金は一切かかりません。

※解約方法は、こちらのページをご覧ください。

U-NEXTのメリット・デメリット

メリット

  • 見放題本数180,000本
  • 見放題動画の配信数業界No.1
  • 無料期間が31日間
  • 初回ポイントは最新作にも利用可能
  • 70誌以上の雑誌読み放題
  • 1つの契約で4回線の登録可能

デメリット

  • 月額料金が少し高い
    (無料期間内の解約なら、料金は一切かかりません)
  • 最新作はポイント利用

映画やアニメ、ドラマなど、どのジャンルも配信数が多く、VOD業界No.1!!

最新作は、どの動画配信サービスも有料になることになるので、実質デメリットと言えるのは月額料金が他よりも高いことくらいです。

しかし、31日間の無料期間だけ利用するなら、お金は一切かかりません。

4回線まで登録可能なので、友達や家族とシェアすれば、お得に利用することもできます。

過去にU-NEXTを利用したことがある場合は?

過去にU-NEXTを利用したことがある場合、無料トライアルを利用することができません。

しかし、映画『新聞記者』を配信している動画配信サービスは他にもあるので、U-NEXTを利用したことがある場合は、他の動画配信サービスを利用しましょう!

>>映画『新聞記者』を配信している動画配信サービスを再確認

  • 新作映画2本と見放題本数10,000本の『TSUTAYA TV』
  • 新作を3本まで観ることができる『music.jp』

無料トライアルがあるので、どこを利用しても差はありませんが、U-NEXTを利用したことがあるなら、上記を参考にしてください。

『新聞記者』と併せて観たい映画・ドラマ

シム・ウンギョン 出演作品

  • ブルーアワーにぶっ飛ばす
  • ザ・メイヤー 特別市民
  • 怪しい彼女(韓国映画)

松坂桃李 出演作品

似たジャンルの映画を見る

ヒューマン/ドラマ サスペンス

映画『新聞記者』をU-NEXTで無料で観る手順

これまで説明してきた通り、U-NEXTの無料期間を利用することで、そのポイントを利用して『新聞記者』の動画を無料でフル視聴が可能です。

U-NEXTの無料期間登録

登録方法と解約方法自体は、ナビに従って行けば簡単にできるので、こちらでは全体の流れをざっと説明しておきます。

U-NEXTで無料視聴する流れ

  • STEP1
    U-NEXTに登録する

    U-NEXT公式サイトから無料トライアルボタンをクリックして登録する。

  • STEP2
    観たい作品をすべて観る

    『新聞記者』を含め、見放題作品など観たい作品をすべて見尽くす。

  • STEP3
    31日以内に解約する

    観たい作品を全て見終わったら、31日以内に解約。31日を過ぎると動画配信サービスは月額料金がかかってしまいます。(解約は設定から簡単にできます)

U-NEXTで無料で映画やドラマを観れるのは、あくまでトライアル期間だけです。

『新聞記者』など、見たい作品を一通り見終わったら解約しておかないと、毎月料金が発生して損する可能性もあるので注意してくださいね。

映画やドラマを4本以上観るという方なら、そのまま契約するのもいいと思います。

Dailymotionやpandoraで『新聞記者』は観れる?

違法動画サイトは利用しない事最近では、動画配信サービスのおかげで合法的にパソコンやスマホで映画などを観ることができるようになりましたが、以前は動画アップロードサイトで違法で観る方も多かったです。

中でも、Dailymotionやpandoraなど有名サイトは違法アップロードばかり…。

ですが、そういった違法アップロードの取り締まりも厳しくなったため、すぐに消されたり、そもそもアップロードされることも減ってきています。

『新聞記者』に関しても、フル動画を見ることは難しいですね。

また、フィッシング広告やウイルスなどの危険もあるので利用は避けた方がいいです。

無料トライアル期間も用意されているので、安心安全に動画を見るためにも、ちゃんと許可を取っている動画配信サービスを利用することをおすすめします。

>>『新聞記者』をU-NEXTで今すぐ観る

映画『新聞記者』のあらすじや見どころ

©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

映画「新聞記者」(2019)は、望月衣塑子の完全フィクション作品を原案として映画化された社会派サスペンス作品。

国家権力に立ち向かう新聞記者と不都合な事実の操作を任されたエリート官僚の葛藤を描いています。

『新聞記者』あらすじ

東都新聞の記者である吉岡エリカに大学新設計画にまつわる極秘情報がFAXで送られて来ました。

日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育った吉岡は、ある思いから日本の新聞社で働いています。

FAXの出どころを調査するよう命じられ、帰宅後も仕事に熱中します。

一方、内閣情報調査室の官僚である杉原は政権に不都合なニュースのコントロールばかりさせられていました。

久々にかつての上司である神崎と再会しますが、その数日後に神埼は屋上から飛び降り自殺をしてしまいます。

吉岡はFAXを送ってきたのは神埼ではないかと推測します、大学新設の計画は一旦は流れますが再度計画が上がる予定でした。

神埼の葬儀ではマスコミが執拗に娘に迫っているのを見て吉岡は自分と重ね、娘を庇います。

吉岡は政府から圧力がかかったと編集長に言われます、杉原も内閣情報調査室が神埼をマークしていた事を知り疑問を抱きますが・・・。

『新聞記者』の見どころ

2020年の第43回日本アカデミー賞で韓国人女優のシム・ウンギョンさんが最優秀主演女優賞を受賞したことが注目されました。

他にも最優秀作品賞と松坂桃李さんが最優秀主演男優賞を獲得しています。

誰もが疑った事がある国家権力による不都合な事件の握り潰しに焦点を当て、新聞記者は本当に必要なのかと問う作品です。

またスクープを追う新聞記者とスクープを握り潰そうとする側も同じように自分のしている事に葛藤している姿が人間らしくて良い。

あくまでもフィクションですが、現実でも似たような事件が起こっているのでリアル感がありますが、国家が悪く新聞記者が正義と分かりやすい作品です。

『新聞記者』主な出演者

『新聞記者』スタッフ

映画『新聞記者』の動画を無料で観る方法まとめ

以上、映画『新聞記者』の動画を無料で視聴する方法になります。

2020年9月現在、映画『新聞記者』が配信されてて、無料トライアルですぐ観れるのは、U-NEXT、TSUTAYA TV、music.jpの3つ。

その中でも、U-NEXTなら『新聞記者』以外に見放題本数180,000本以上も楽しめるので、無料期間だけでも試してみてください。

31日以内に解約すれば、料金が発生せずに映画やドラマを楽しめますよ。

U-NEXTを31日間無料体験する