ウインド・リバーのフル動画を無料で視聴する方法!Dailymotionやパンドラは?

こちらでは、『ウインド・リバー』のフル動画を無料で視聴する方法をまとめています。

結論を先にお伝えしておくと、『ウインド・リバー』の動画無料でフル視聴するのであれば、U-NEXTの無料お試し期間を利用するのか賢い方法になります!

  • 31日間お試し期間内なら無料
  • 見放題本数180,000本

無料 『ウインド・リバー』を今すぐ視聴する

リンク先:https://video.unext.jp/

※2020年7月7日時点の情報になります。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

ここからは、動画配信サービス8社の『ウインド・リバー』の配信状況やDailymotionやパンドラといったサイトの調査結果などを踏まえ、なぜU-NEXTを利用するのがいいのか説明します。

今すぐ『ウインド・リバー』を観たい方は参考にしてください。

ウインド・リバーの動画配信状況をチェック!

『ウインド・リバー』の動画配信状況を確認したところ、下記のようになっていました。

配信サイト配信状況料金公式ページ
U-NEXT見放題公式サイト
Hulu公式サイト
FOD見放題公式サイト
prime video見放題公式サイト
TSUTAYA TV500円
ポイント無料
公式サイト
music.jp440円
ポイント無料
公式サイト
Netflix見放題公式サイト
ABEMA公式サイト
Paravi公式サイト

※2020年7月7日の情報になります。最新の配信状況は動画配信サービスにてご確認ください。

『ウインド・リバー』を観れるのは、以下のサービスです。

  • U-NEXT(見放題、無料トライアル)
  • FOD(見放題、無料トライアル)
  • prime video(無料トライアルなし)
  • TSUTAYA TV(初回ポイントで無料)
  • music.jp(初回ポイントで無料)
  • Netflix(無料トライアルなし)

『ウインド・リバー』を観れる動画配信サービスは6社ありますが、無料トライアルを利用して観れるところだと4社に絞られますね。

では、その中でもU-NEXTがなぜおすすめなのかを解説していきます。

ウインド・リバーをU-NEXTで観るのがおすすめな理由

『ウインド・リバー』を無料で観れる動画配信サービス3社の比較結果をお伝えします。

prime videoとNetflixには無料トライアル期間がないので除外、music.jpは基本レンタルだけで2~3本映画を観たら終わりなので除外しました。

動画配信サービス比較
U-NEXTFODTSUTAYA TV
見放題作品数
180,000本以上40,000本以上10,000本以上
無料期間
31日間2週間30日間
初回付与ポイント
600円分100円分1100円分
公式サイト公式サイト公式サイト

3社とも無料トライアルがあり、見放題作品に含まれているので、『ウインド・リバー』を見るだけなら、どこを利用しても変わりはありません。

しかし、U-NEXTは見放題作品が180,000本以上と圧倒的。

『ウインド・リバー』を観たあとも、多くの見放題作品を視聴することができるので、31日間も無料期間だけでも十分楽しむことが可能なんです。

例えば、『キングスマン』『スパイダーマンホームカミング』などの作品も見放題動画に含まれています。(2020年7月現在)

『ウインド・リバー』だけでなく、他にも無料で映画を楽しみたいのであれば、U-NEXTの無料期間を利用するのがいいと思いますよ。

『ウインド・リバー』をU-NEXTで今すぐ観る

ウインド・リバーをU-NEXTで無料で観る手順

これまで説明してきた通り、U-NEXTの無料期間を利用することで、そのポイントを利用して『ウインド・リバー』の動画を無料でフル視聴が可能です。

U-NEXTの無料期間登録

登録方法と解約方法自体は、ナビに従って行けば簡単にできるので、こちらでは全体の流れをざっと説明しておきます。

  • STEP1
    U-NEXTに登録する

    U-NEXT公式サイトから無料トライアルボタンをクリックして登録する。

  • STEP2
    観たい作品をすべて観る

    『ウインド・リバー』を含め、見放題作品など観たい作品をすべて見尽くす。

  • STEP3
    31日以内に解約する

    観たい作品を全て見終わったら、31日以内に解約。31日を過ぎると動画配信サービスは月額料金がかかってしまいます。(解約は設定から簡単にできます)

U-NEXTで無料で映画やドラマを観れるのは、あくまでトライアル期間だけです。

『ウインド・リバー』など、見たい作品を一通り見終わったら解約しておかないと、毎月料金が発生して損する可能性もあるので注意してくださいね。

映画やドラマを4本以上観るという方なら、そのまま契約するのもいいと思います。

Dailymotionやパンドラで『ウインド・リバー』は観れる?

違法動画サイトは利用しない事最近では、動画配信サービスのおかげで合法的にパソコンやスマホで映画などを観ることができるようになりましたが、以前は動画アップロードサイトで違法で観る方も多かったです。

中でも、DailymotionやパンドラTVなど有名サイトは違法アップロードばかり…。

ですが、そういった違法アップロードの取り締まりも厳しくなったため、すぐに消されたり、そもそもアップロードされることも減ってきています。

『ウインド・リバー』に関しても、フル動画を見ることは難しいですね。

また、フィッシング広告やウイルスなどの危険もあるので利用は避けた方がいいです。

無料トライアル期間も用意されているので、安心安全に動画を見るためにも、ちゃんと許可を取っている動画配信サービスを利用することをおすすめします。

『ウインド・リバー』をU-NEXTで無料視聴する

ウインド・リバーのあらすじや見どころ

2017年のカンヌ映画祭の「ある視点」部門で監督賞を受賞した作品です。

監督はテイラー・シェリダン、出演はジェレミー・レナー エリザベス・オルセン。

ワイオミング州のウインド・リバー先住民居留地で害獣駆除員のランバート(ジェレミー・レナー)は家畜を狙う狼などの駆除をしていますが、ある日、何もない場所で少女の遺体を見つけます。

警察が調べたところ、上着も来ておらず外傷があり、直接の死因はマイナス30度の中を走ったことにより肺が凍ったことによる呼吸不全とのことです。

地元には全部でも6人しか警官がいないので、FBIに連絡を取ります。

しかし来たのは若くて経験のなさそうな女性捜査官一人でした。

そのためランバートは捜査に協力し、聞き込みも手伝いますが、被害者家族には病人もいて、さらに娘を失ったことで途方に暮れています。

また、被害者の兄も将来への希望が持てず麻薬におぼれています。

そうしているうちに被害者のボーイフレンドの遺体も発見されたので、警官たちと勤め先の資源開発の企業に聞き込みに行きます。

雄大な自然のワイオミング州ですが、冬はマイナス30度にもなるので、暮らすのは大変そうです。

広く人口密度も低いところで、さらに先住民居留地なので、貧しく警察なども十分にいません。

また、犯罪で死亡した女性の統計すら作られていないとのことですので、いかに連邦政府からも関心を持たれていないかが解ります。

ランバートは害獣駆除員なので、獣を待ち伏せして一発で倒す銃器を持っていますが、それが最後の方で活躍します。

米国では銃の所持が認められているところが多いので、様々な職種の人が銃を持っていることも、事態を複雑にしているようです。

ウインド・リバーの動画を無料で観る方法まとめ

以上、映画『ウインド・リバー』の動画を無料で視聴する方法になります。

『ウインド・リバー』を観るのであれば、DailymotionやパンドラTVなどの違法アップロード動画を見るのではなく、動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

2020年7月現在、映画『ウインド・リバー』が配信されてて、無料トライアルですぐ観れるのは、U-NEXT、FOD、TSUTAYA TVの3つ。

その中でも、U-NEXTなら『ウインド・リバー』以外に見放題本数180,000本以上も楽しめるので、無料期間だけでも試してみてください。

31日以内に解約すれば、料金が発生せずに映画やドラマを楽しめますよ。

『ウインド・リバー』をU-NEXTで今すぐ観る