映画『はじまりのうた』公式サイト

映画美食 filmarks 受賞 アカデミー賞(R)受賞『ONCE』監督最新作 ニューヨークを舞台に描く、音楽がつなぐ~最高の「はじまり」の物語 映画『はじまりのうた』公式サイト

アイコンINTRODUCTION

前へ 次へ

アカデミー賞®受賞
『ONCE ダブリンの街角で』監督の最新作音楽がつなぐ予想外の出会いと、
最高のはじまりの物語

クチコミパワーで5館から1300館へ。
異例の大ヒット!誰からも愛される、名作の誕生!

ニューヨークの街角から最高にハッピーで元気になれる物語が届いた。監督はアカデミー賞®受賞『ONCE ダブリンの街角で』で世界的に注目を集めたジョン・カーニー。

ダブリンを舞台にストリート・ミュージシャンの恋物語を描いた前作は、2014年秋には舞台版も来日するなど今なお話題が尽きない。今回はダブリンからニューヨークへと舞台を移し、悩める人々が音楽を通じて運命を切り開く姿を温かなまなざしで描き出した。
恋愛、家族、仕事、夢・・・様々な問題に頭を悩ませながら生きている人々。

そんな彼らを音楽が結びつけ、人生の新たな一歩を踏み出すきっかけを作る―『はじまりのうた』は2014年6月に全米5館で限定公開され、同時期に公開された超大作の『トランスフォーマー/ロストエイジ』を抜き、スクリーン・アベレージ第1位を獲得!

その後、クチコミでその人気が拡がり1300館以上まで拡大し、並み居る大作の中3週目には全米9位を記録、オスカー受賞の前作『ONCE ダブリンの街角で』を超える大ヒット作品となった。

ギターを弾いて歌うキーラの新しい魅力。
マルーン 5のアダムが映画初出演。

ピュアなハートを持つシンガーソングライター、グレタを演じたのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『プライドと偏見』(05)、『危険なメソッド』(11)などのキーラ・ナイトレイ。本作ではギターを弾きながら初めてキュートな歌声を披露。

普段着のようなフレンドリーさで等身大のヒロインを好演して、今まで見せたことがない、新しい魅力を開花させている。一方、ダン・マリガン役には『キッズ・オールライト』(10)、『アベンジャーズ』(12)などのマーク・ラファロ。またグレタの恋人デイヴを演じるのは、グラミー賞を受賞したこともあるアメリカの人気ロックバンド、マルーン 5のボーカリスト、アダム・レヴィーン。これまでまったく演技経験がなかった彼にとって本作が俳優としてのデビュー作となったが、ナチュラルな表現力はスタークラス。

ライヴシーンも含めて彼の歌も楽しむことができる。さらにヒップホップシーンから、大物ラッパーのトラブルガム役でシーロー・グリーン、レコード会社の社長サウル役に、役者としてのキャリアも豊富なモス・デフことヤシーン・ベイが参加した。そのほか、マリガンの娘バイオレット役に、『トゥルー・グリット』(10)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたヘイリー・スタインフェルド。グレタを助ける友人スティーヴ役に『ワン チャンス』(13)で実在のオペラ歌手、ポール・ポッツを演じたジェームズ・コーデンが参加。

ニューヨークの空気を味方にした演奏シーンが、
物語にハッピーな広がりをプラス

かつてはアイルランドのロックバンド、ザ・フレイムスのメンバーだったジョン・カーニー監督。
それだけに音楽に対する知識は深く、こだわりは人一倍だ。本作でもグレタの歌が重要な役割を果たしているが、そのほとんどの曲を手掛けているのは、90年代に注目を集めたアメリカのバンド、ニュー・ラディカルズの元メンバーであり、最近では作曲家/プロデューサーとして活躍しているグレッグ・アレキサンダー。撮影では事前に録音された音楽を流し、キャストの生の歌声を録音することでライヴ感あふれる演奏シーンを生み出した。

また、憧れの街のことを詳しく知るため、カーニーは自転車に乗ってニューヨークを走り回った。その結果、彼が独自の視点でスクリーンに切り取ったニューヨークの風景は、ほかの映画では見ることができないイキイキとした表情を見せている。

ニューヨークという特別な街、個性豊かなキャスト、そして、素晴らしい音楽から生まれた『はじまりのうた』は、思わずハミングしたくなるような、今年一番の人生賛歌。観る人にとって、何かがはじまるハッピーなキッカケにあふれている。

背景画像

STORY

最高にハッピーな物語は、最悪な1日からはじまったSTORY

特別動画
前へ 次へ

ミュージシャンのデイヴ(アダム・レヴィーン)と恋人のグレタ(キーラ・ナイトレイ)は、二人で作った曲が映画主題歌に抜擢されてメジャーデビューが決定。初めて、ニューヨークにやってきた。今までとは違う、セレブのような生活。しかし、スターとして忙しくなるデイヴとすれ違いの日々が続くなか、彼の浮気が発覚。夢のような状況から一転、行き場の無い孤独へと突き落とされてしまったグレタは行くあてのないまま街をさまよい、旧友であり、売れないミュージシャンのスティーヴ(ジェームズ・コーデン)の家へ転がり込む。 スティーヴは失意の彼女をそのまま放っておけず、自分が登壇する小さなバーのライヴに連れて行き、そこでグレタをステージに誘う。浮かない表情のままステージに上がり一曲披露するが、歌は全く受けなかった。ところが、目を輝かせたホームレス風の男、ダン(マーク・ラファロ)が近づいてきて彼女の歌を絶賛し始める。男は自分が音楽プロデューサーだと明かし、一緒にアルバムを作ろうと持ちかける。 ダンは、かつて数々のアーティストをブレイクさせ、レコード会社を設立するほどの敏腕プロデューサーだったが、昔気質の性格と時代の流れに対応できず、自分が設立した会社をクビになったばかり。家庭もある事件をきっかけに崩壊し、妻や娘と別居状態。愛する娘バイオレット(ヘイリー・スタインフェルド)からも煙たがられていた。何もかもうまくいかないことに腹を立て、飲み歩いていた時に偶然出会ったのがグレタだったのだ。 彼女の才能に惚れ込んだダンは、恋にも夢にも破れて歌を忘れようとする彼女を何とか説得。追い出されたレコード会社に彼女を売り込みにいくが、協力を断られてしまう。二人にはスタジオを借りたり、ミュージシャンを呼んだりするだけのお金がなかったが、ダンが名案を思いつく。「スタジオなんかいらない。PCと編集ソフトと高性能なマイクがあれば、どこでも録れるじゃないか!ニューヨークの喧噪も歌の伴奏にして、アルバムを作ろう!」 このダンの情熱に、グレタの心は動かされ、初めて自分のために歌ってみようと決意。エンパイアステートビル、セントラルパーク、地下鉄のホームとゲリラレコーディングは進み、二人の関係は友人以上の微妙な関係へと発展していく。そして、この無謀な企画は小さな奇跡を起こし始める。ひょんなことからダンの娘もギターで参加することになり、妻も現場に現れる。 さらに自分をクビにしたレコード会社に曲を聴かせると、興味を持ち始めた。そんなある日、今ではトップアーティストとなったデイヴから「よりを戻したい」というメール。心揺れるグレタだったが、一番自分らしく、新しい生き方を手に入れる決断をしようとしていた。そして、アルバムが完成したその日、誰も予想できなかった最高のはじまりが待っていた。

背景画像

CAST

CAST

キーラ・ナイトレイ【グレタ】

1985年3月26日、イギリス生まれ。
イギリス映画『ベッカムに恋して』(02)がアメリカでヒット、翌年ハリウッド大作『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(03)のヒロイン エリザベス・スワン役に抜擢、『ラブ・アクチュアリー』(03)に出演するなど、名実ともにトップスターの仲間入りを果たす。また20歳の若さにしてジョー・ライト監督の『プライドと偏見』(05)でアカデミー賞ならびにゴールデン・グローブ賞で主演女優賞にノミネートされる。続く、主演映画『つぐない』(07)においても、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した。他、『わたしを離さないで』(10)『ロンドン・ブルバードーLAST BODYGUARDー』(10)、『恋と愛の測り方』(10)、デヴィッド・クローネンバーグ監督の『危険なメソッド』(11)、ライト監督との3度目のタッグとなる『アンナ・カレーニナ』(12)など。

マーク・ラファロ【ダン】

1967年11月22日、米国生まれ。
イタリア系アメリカ人。インディペンデント・スピリット賞主演男優賞にノミネートされた2000年の『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』が飛躍のきっかけとなり、数々の映画に出演する。『死ぬまでにしたい10のこと』 (03)や『エターナル・サンシャイン』(04)、『ゾディアック』(07)、『ブラインドネス』(08)、『かいじゅうたちのいるところ』(09)、『シャッターアイランド』(10)、『グランド・イリュージョン』(13)など数々のヒット作に出演。2010年の『キッズ・オールライト』でアカデミー賞助演男優賞に初ノミネートを果たした。また『アベンジャーズ』(12)、『アイアンマン3』(13)のハルク役も話題に。

アダム・レヴィーン【デイヴ】

1979年3月18日、米国生まれ。
大人気ロックバンドマルーン 5のボーカリスト。驚異のロング・ヒット・アルバムとなったデビュー作『ソングス・アバウト・ジェーン』が2005年のグラミー賞/最優秀新人賞を受賞した他、グラミー賞を3度受賞。これまで全世界で1700万枚以上のCDセールスを記録、35以上の国でゴールドディスクおよびプラチナディスクを獲得している。2014年9月には5枚目のアルバム『V』をリリース。日本にも来日し話題となった。また、アダムが2013年にピープル誌が選ぶ「世界で最もセクシーな男性」にも選ばれるなど、マルーン 5は全米一の人気を誇るバンドのひとつである。

ヘイリー・スタインフェルド【バイオレット】

1996年12月11日、米国生まれ。
14歳の時に出演したコーエン兄弟監督の『トゥルー・グリット』(10)でアカデミー助演女優賞にノミネートされた他、数々の映画賞を受賞し注目を浴び、SF小説の名作を映画化した話題作『エンダーのゲーム』(13)、ケビン・コスナー主演『ラストミッション』(14)に出演。トミー・リー・ジョーンズ監督・主演の「The Homesman」(14)に出演する他、ジェシカ・アルバと共演の「Barely Lethal」(14)、「Term Life」(14)、イーサン・ホークと共演する「Ten Thousand Saints」(15)など主演作が目白押しである。

ジェームズ・コーデン【スティーヴ】

1978年8月22日、イギリス生まれ。
数々の舞台やテレビドラマに出演。トニー賞最優秀主演男優賞も受賞歴もある実力派俳優。映画出演者作には、マイク・リー監督『人生は、時々晴れ』(02)、『ガリバー旅行記』(10)、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(11)など。また、イギリスの人気オーディション番組での優勝をきっかけに世界的オペラ歌手となったポール・ポッツの人生を描いた『ワン チャンス』(13)のポッツ役の演技が記憶に新しい。

ヤシーン・ベイ(モス・デフ)【サウル】

1973年12月11日、米国生まれ。
以前は、ミュージシャンとしてはモス・デフ、俳優としてはダンテ・ビーズ名義で活動していた。社会運動家、エンターテイナー、実業家として15年間に渡りアメリカのポップカルチャーの幅広い分野で活躍するとともに、その革新的なスタイルでヒップホップ界に大きな影響を与えてきた。テレビドラマに数多く出演する他、映画出演も多く、主な作品に『チョコレート』(01)、『ミニミニ大作戦』(03)、『僕らのミライへ逆回転』(08)、『キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~』(08)など。

シーロー・グリーン【トラブルガム】

1975年5月30日、米国生まれ。
大ヒットシングル「Forget You (aka "F-k You") 」でグラミー賞5部門にノミネート、最優秀アーバン/オルタナティヴ・パフォーマンス賞を獲得する等、5度のグラミー賞受賞歴を誇り、シンガーソングライター、プロデューサー、実業家、ポップスター、ファッションアイコンと様々な顔を持つ。俳優業では、ホイットニー・ヒューストン主演の「スパークル」(未・12)に出演、アニメ映画『モンスター・ホテル』(12)ではマーレイ役で声の出演を務めた。

キャサリン・キーナー【ミリアム】

1959年3月23日、米国生まれ。
インディー、メジャーを問わず様々な監督や俳優との共演で存在感を放ち続ける実力派女優。『マルコヴィッチの穴』(99)でアカデミー賞助演女優賞に初ノミネート。『カポーティ』(05)で再びオスカーの助演女優賞にノミネートされた。その他の主な作品に『40歳の童貞男』(05)、『イントゥ・ザ・ワイルド』(07)、『かいじゅうたちのいるところ』(09)、『25年目の弦楽四重奏』(12)、『キャプテン・フィリップス』(13)など。

STAFF

STAFF

ジョン・カーニー【脚本/監督】

ダブリンを拠点に活躍する脚本家、映画監督。
『ONCE ダブリンの街角で』(06)が世界中で大ヒットを記録。アメリカでわずか2館の公開から口コミで140館まで拡大、異例の大ヒットとなり、インディペンデント・スピリット賞の外国映画賞を受賞。サウンドトラックはグラミー賞にノミネートされ、主題歌「Falling Slowly」はアカデミー賞のオリジナル歌曲賞を受賞した。この映画の舞台版はトニー賞のミュージカル賞を獲得、2014年11月日本にも上陸を果たした。以前はアイルランドのロックバンド、ザ・フレイムスでベーシストを務めていた。

チャド・キース【プロダクション・デザイナー】

多数の作品のプロダクション・デザイナーを務める。
ジェフ・ニコルズ監督『テイク・シェルター』(11)は2011年サンダンス映画祭でプレミア上映された他、カンヌ映画祭の批評家週間でグランプリを獲得した。また『マーサ、あるいはマーシー・メイ』(11)はサンダンス映画祭でプレミア上映され最優秀監督賞を獲得。

アンドリュー・マーカス【編集】

ジェームズ・アイボリー監督作『ハワーズ・エンド』(92)、『日の名残り』(93)『ジェファソン・イン・パリ/若き大統領の恋』(94) 、『サバイビング・ピカソ』(96)の他、『から騒ぎ』(93)、『フランケンシュタイン』(94)などのケネス・ブラナーの監督作品でも何度か編集を務めている。また『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(01)、『アメリカン・サイコ』(00)では編集と第2ユニット監督を担当。他作品に『ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密』(02)、『トスカーナの休日』(03)、『モスダイアリー』(11)など。

アージュン・バーシン【衣装デザイナー】

ニューヨークとボンベイを拠点に活動し、映画とファッション業界の双方で活躍する。
映画方面では、ケイト・ハドソン、キーラ・ナイトレイ、トビー・マグワイアなどの衣装デザイナーを務めた。アン・リー、ミーラー・ナーイル、ゾーヤ・アクタル、ファルハーン・アクタルなどの著名監督との仕事でも知られる。2001年衣装デザインを担当した『モンスーン・ウェディング』がヴェネツィア映画祭で金獅子賞を獲得。またアカデミー賞受賞作『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(12)の衣装も担当。

グレッグ・アレキサンダー【音楽】

ロックバンド、ニュー・ラディカルズのボーカル。
同バンドは1999年にデビューアルバム『You Get What You Give』をリリースし全世界で200万枚以上を売り上げた。ニュー・ラディカルズ解散後は、国内外のアーティストに数多くのナンバー1ヒット曲を提供している。作曲・プロデュースを手掛けた『ゲーム・オブ・ラブ』が2003年のグラミー賞を受賞するなど、数々の音楽賞を受賞している。芸術的に妥協することなく、良質なコマーシャルポップソングを作り続けており、これまで2000万枚以上のアルバムセールスに貢献している。

INTERVIEW

INTERVIEW

監督ジョン・カーニー インタビュー

Q.この映画のアプローチは、前作(『ONCE ダブリンの街角で』)と似ています。音楽もあり、登場人物同士に友情や愛がある美しいストーリーは実に独特なものですが、貴方の実体験から生まれたものですか?

A.この映画の幾つかの部分は、確かに僕の人生を反映させています。もちろん音楽業界に関係する部分もありますし、その業界の中で何かを生み出そうとする-そしてそこにうまくハマりきれていないという気持ちもね。ある意味、この映画はそんな事を描いています。

Q.キーラによると、あなたは彼女の歌声を前の映画で観たと言っていました。この映画で歌は大きな部分を占めますが、彼女の起用についてはどれほど自信がありましたか?

A.彼女の声をチェックして、彼女の歌声が入っている短いミュージッククリップを大勢のプロの音楽関係者達に渡しました。そして、僕らの結論としては、これは映画に出来るという事でした。

Q.彼女の歌声を聴いたのは『ザ・エッジ・オブ・ウォー 戦火の愛』でしたか?

A.そうです。それでもう十分で、僕のボイスコーチに渡したら「この声ならいける!」と言われました。

Q.アダム・レヴィーンはどうでしたか?何故彼を起用したのですか?

A.アダム・レヴィーンは素晴らしい歌手です!僕は、誰にでもチャンスがあり、面白いと思えるものにチャレンジしていくべきだと思います。だから、キーラにもピッタリの役だと思いましたし、アダムにはむしろ、観客を愛し、歌が実にうまく、客を虜にしてしまうような標準的な歌手を演じてもらうのがいいと自然に考えました。

Q.グレッグ・アレキサンダー(ニュー・ラディカルズ)の音楽は素晴らしかったです。彼とはどのようにして一緒に曲を作りましたか?一緒に歌詞を書いたのでしょうか?

A.僕は、楽器が甦りキーラが歌う曲(“A Step You Can’t Take Back”)と、彼女がアダムへ電話で歌い留守電メッセージを残すシーンの曲(“Like a Fool”)の 2曲を、グレッグは“Lost Stars”と、他3曲を書きました。脚本をしっかりと書き上げていて、歌をどんなものにするべきかの説明が既にできていたので、曲作りはスムーズでしたよ。

Q.映画で一番お気に入りのシーンはどれですか?

A.ヘイリー・スタインフェルドが屋上でギターを弾くシーンが、恐らく僕の一番お気に入りのシーンだと思います。

Q.ダンの車はどうやって選びましたか?

A.あの車が大好きでした!あれはジャガー・マーク10です。ジャガー社が1960年代にアメリカ市場に売り出そうとした珍しい車です。でも、セダン型自動車が主流の大きな市場では、うまくいきませんでした。20年前、マークのキャラクターが25歳で、金がありバンドと契約したら、イギリスのヴィンテージカーを即金で購入するだろうなと、僕は思いました。僕の頭の中のちょっとした妄想です…あの車を数週間NYで運転したかったしね。(笑)

Q.ニューヨークはあなたにとって何を意味しますか?

A.ある意味、この映画はニューヨークへのラブレターです。可愛らしいニューヨークっぽい映画でしょ。でも実際、それは背景にすぎません。ニューヨークはある意味では、想像以上にダブリンとよく似ていて、とても重層的な街なんです。ここでは、どこにカメラを向けても数多くのストーリーがあり、自分のストーリーはその中の一遍に過ぎません。

PRODUCTION NOTE

1曲のうたが生まれるように、1本の映画ができあがった

物語の着想

カーニーはグレタと恋人のデイヴの関係性から映画のアイデアを思いついた。「芸術の同じ分野で一緒に働くカップルに焦点を当ててみたかった。2人の立つ地平が平らでなくなり、一方だけが飛躍したら何が起きるのか。栄光が信頼関係をどう揺るがすのかを描きたかったんだ」。ストーリーを肉付けするために、カーニーはプロのミュージシャンとしての自らの過去も参考にした。「映画・テレビ業界に移る前に、A&Rと音楽出版業界の内情を直接、見てきたからね」と彼は説明する。

カーニーの才能に魅せられた豪華キャスト陣

「カーニーは才能あふれる監督だ」とマーク・ラファロは言う。「『ONCE』はすばらしい映画だった。新作に出られるなんて興奮したよ。彼は古典的なミュージカルとは違う形で、映画と音楽を美しく混ぜ合わせる。まるで映画ミュージカルのジョン・カサヴェテスだね」。共演のキーラ・ナイトレイは自他共に認める歴史劇女優である。「過去5年で演じたキャラクターは最後に必ず死んだわ」と彼女は冗談めかして語る。「できれば次は、激しい情緒的葛藤を経験せず、死んだりもしない役柄を演じてみたいと思ったの。この映画にも情緒的な葛藤はあるわよ。でもそこには希望があるの。こんなに希望に満ちた作品は珍しいわ」。音楽界のスター、アダム・レヴィーンは本作に出演するまで演技の経験はゼロだった。「話をもらって光栄だった。僕は本当に気に入った作品に出会わないかぎり、映画には出ないでおこうと思ってきたんだ。脚本を読んで、すぐ気に入ったね。カーニーに期待してもらえるなんて刺激的だ」と語り、ノーギャラでの出演を決めた。

こだわりの音楽

「こんなのは初めてよ」とナイトレイは述べる。「私がニューヨークに行くまで、楽曲の大半が完成していなかったの。キャラクターにふさわしい歌声を身につけるために、ボーカルコーチと準備をしていたのよ。でもグレタが歌う曲のうち2~3曲は、録音当日に手渡されたんだから。祈るような気持ちで思い切ってやるしかなかったわ」。グレタの夢をかなえるために、数多くのオリジナル曲が作られた。事前の録音はニューヨークの最も有名なスタジオ“エレクトリック・レディ・スタジオ”で行われた。グリニッジ・ヴィレッジにあるこのスタジオは、ジミ・ヘンドリックスが設立。過去45年にわたり、AC/DCからフランク・ザッパまで、ロック界の伝説のミュージシャンたちがレコーディングを行い、様々な物語がうまれた場所でもある。

LOCATION MAP

詳細は下記項目をClick!
NYに行きたくなった方はこちらへ!

LOST STARS

Lost Stars / Keira Knightley


お願い 私を見ないで
夢と空想から 抜け出せないわけじゃない
お願い 私を見て
まだ見ぬあなたに 手を伸ばしているの
この手を取って 明日はどこで目覚める?
期待が外れて 一夜限りのこともある
キューピッドが 矢を返せと言ってるわ
今夜は涙に濡れて 酔いましょう
神様 理由を教えて
青春が過ぎていくわ
狩りのシーズンに
子羊は走り惑う
意味を探してるの
私たちは さまよう星たち?
闇夜を照らすだけなの?

Please don’t see just a girl caught up in dreams and fantasies.
Please see me reaching out for someone I can’t see.
Take my hand, let’s see where we wake up tomorrow.
Best laid plans sometimes are just a one night stand.
I’ll be damned cupid’s demanding back his arrow.
So let’s get drunk on our tears and…

God tell us the reason youth is wasted on the young.
It’s hunting season and this lamb is on the run.
we’re searching for meaning
But are we all lost stars trying to light up the dark.

who are we?
Just a speck of dust within the galaxy?
Woe is me if we’re not careful turns into reality.
But don’t you dare let our best memories bring you sorrow.
Yesterday I saw a lion kiss a deer.
Turn the page maybe we’ll find a brand new ending.
Where we’re dancing in our tears and…

God tell us the reason youth is wasted on the young.
It’s hunting season and this lamb is on the run.
We’re searching for meaning.
But are we all lost stars trying to light up the dark.

I thought I saw you out there crying.
I thought I heard you call my name.
I thought I heard you out there crying.
But just the same and…

God tell us the reason youth is wasted on the young.
It’s hunting season and this lamb is on the run.
We’re searching for meaning.
But are we all lost stars trying to light up the dark.
Are we all lost stars trying to light up the dark.

BILLING
preloader0%